1. トップ
  2.  > 
  3. 【スタッフコラム】ぶらり京紀行
【スタッフコラム】ぶらり京紀行 京の街を ぶらぶら歩き 新たな京を探索に ほな、行きまひょか。

Vol.031 / 2010.02.15UP

「今昔」

先日の節分に壬生寺へ行ってきました。

以前には、壬生狂言の上演の他に境内では見世物小屋が
今の本堂の辺りに建っていました。
蛇女や轆轤首等の演目がオドロしい看板と
賑やかな呼び込みが思い出されます。
時代の変遷とともに何時しか消え
今は、山伏による護摩焚き法要が営まれています。
しかし、今も昔も人が多いことは活気があって楽しいものです。

(秋)

壬生寺
 壬生寺(正式名:心浄光院宝憧三味寺)
 壬生狂言や新撰組ゆかりの寺としても知られています。
ぶらり京紀行/最新記事
最新記事はこちら
ぶらり京紀行/2012年
2012年のコラムはこちら
ぶらり京紀行/2011年
2011 年のコラムはこちら
ぶらり京紀行/2010年
Vol.049/2010.12.15UP
「京都の中心」
Vol.048/2010.12.01UP
「温泉銭湯」
Vol.047/2010.10.01UP
「古代との遭遇??」
Vol.046/2010.09.15UP
「新しい京都の夏の風物詩」
Vol.045/2010.09.01UP
「伏水街道」
Vol.044/2010.08.15UP
「伊右衛門」
Vol.043/2010.08.01UP
「安全表彰」
Vol.042/2010.07.15UP
「最初に蹴った場所」
Vol.041/2010.07.01UP
「公孫樹(季節の移り変わり)」
Vol.040/2010.06.15UP
「万華鏡ミュージアム」
Vol.039/2010.06.01UP
「なんでも採寸」
Vol.038/2010.05.15UP
「五月晴れ」
Vol.037/2010.05.01UP
「麩屋町の洋館」
Vol.036/2010.04.15UP
「アンティークブックショップ」
Vol.035/2010.04.01UP
「都をどり」
Vol.034/2010.04.01UP
「寺田屋」
Vol.033/2010.03.15UP
「ECOへの芽生え」
Vol.032/2010.03.01UP
「0.5ペア」
Vol.031/2010.02.15UP
「今昔」
Vol.030/2010.02.01UP
「不思議な門」
Vol.029/2010.01.15UP
「牛から虎へ」
Vol.028/2010.01.05UP
「石碑」
ぶらり京紀行/2009年
2009年のコラムはこちら
ぶらり京紀行/2008年
2008年のコラムはこちら